Resource

ここでは,データ倫理に関連する資料や情報源をご紹介します。

その他関連情報

Mirror, Mirror

データ倫理を題材にした漫画。機械学習やAIなどの技術が孕む危険性を示した上で,ゲティスバーグ演説になぞらえて,データの利用や意思決定のあり方・人間とデータの関わり方を説いている。

Markkula Center for Applied Ethics

サンタクララ大学を拠点とする応用倫理学センター。Appleの出資者であり、第2代社長でもあったA.C. "Mike" Markkula Jr氏とその妻Linda氏の出資によって創設された。リンク先は技術倫理に関する解説ページ。

Dynamics of AI Principles

各国のデータ倫理原則を地図の形でまとめたもの。"Dynamics"の名の通り過去に遡って当時の策定状況を見ることが出来るほか,「企業」「政府」「研究機関」という形で機関を絞り込む機能や2つの倫理原則を比較する機能なども使用可能。

Data Ethics 4 All

データ倫理に関する指針の策定や市場調査などの活動を行なっている民間団体。AIサミットやAIブートキャンプなど,様々なイベントを開催している。

The Markup

権力,力を持つ機関や組織がテクノロジーを利用して社会に齎そうとする変革について伝える非営利のニュースメディア。調査に使用したデータセットや調査手法などを,可能な限り公開するとしている。